Witchcraft

Goth なファッションが好きで飽きっぽいサブカルクソ女装がいつまで続くか分からない日々のことを綴ります。

斬新な金魚の売り方

スーパーの鮮魚コーナーの品ぞろえや売り方は店によってかなり売り方や品ぞろえに幅があると思う。誰が買うか分からない高級魚や深海魚が売っていたり、ウナギのつかみ取りをやっていたり。

大阪の某スーパーで毒フグがそのままラップにくるまれて売られていて危うく大惨事になるところだったニュースは記憶に新しいが、まぁこんなのは例外だろう。

 

私のが普段いかないエリアだが、県内スーパーでは世にも珍しい魚の売り方がされていた。

この青いビニール袋は何だろう?と思って手に取って持ち上げてみた。

 

 

 

 

冗談だろう?生きた金魚が入っている!?

 

 

金魚ではなく対面魚と書いてあるが、まぎれもなく金魚(愛知県産)

青いビニールの中にご丁寧に水草まで入っている( ^ω^)・・・

ペットショップではなくて、魚売り場で何故こんな売り方したしw

食用魚以外が並んでるの初めて見たよ!? なんという珍百景。

手が込んだ包み方をしているので、このスーパーもこういう売り方には慣れてるようにも見えるが、激安スーパーに来る主婦層がこれを買うとでもいうのか・・・

 

もし、この売り方してるスーパーが他にあったら是非教えてください←(別に何も用意してありませんが。)

 

オマケ↓

 

ちなみにこの系列のスーパーで私がリピしたお酒があります。

f:id:hebyahebya:20170705230820j:plain

 

銘酒と書いてあるのに合成清酒。 

ちなみに明朝体で凄く小さく書いてあるのは、合成清酒ということを気づきにくくする作戦だと思う。とりあえず表記すれば、ひらがな表記だろうが背景に溶け込ませようが自由というガバな法的基準。売り文句も自由。

酷い合成清酒なんか鬼殺し名乗ってたりする。もはやブランドの価格崩壊である。

この酒は味はそれなりだが、パッケージが可愛いという理由で買っている。

私のカワイイの基準がおかしいから変人って呼ばれるんだよ|д゚)wwwww。