Witchcraft

Goth なファッションが好きで飽きっぽいサブカルクソ女装がいつまで続くか分からない日々のことを綴ります。

ファッションの経歴

自己紹介をいくつかに別けて書いていきますよ!

ブログ主の簡単なファッション経歴を作りたいのでね・w・

 

高校時代、友達もいなくて、自転車で玩具屋とBOOKOFFとかGEOに行く以外は、学校と家を往復するような生活していたので趣味もゲームくらいで、ちょっと世間ずれしていて、ぶっちゃけお洒落とは無縁だったのですが。

カッコよくなりたい・・・なんて理想はあったんですが、変に真面目すぎるので結局なんとなくもやもやしたまま・・・

それで、大学入る前後に、youtubeとかニコ動見たりするのが日課になってた頃にハマったのがV系バンド。まぁ、楽器とかは買ってすぐに辞めちゃったんだけどね。

どちらかというとファッション面での影響が強かったと思います。

ゴシック系とかロリィタ系の服に興味でたのも同時期。 

地元でしか、まともに洋服買ったことなかったんですけど、自分の理想に会う洋服探していてその時期に知ったような・・・

(実は高3時分に、嫌々家族と東京旅行して、その時は街なんか全然楽しくなかったのだけれど、h.NAOTOがモデルさん使ってフライヤー配ってて、

「あー!これ好きなゲームのキャラ着てそうな服じゃん!」

みたいな発想で湧き上がる感動があったんですよね。)

それで地元でも似たようなブランド探してちょっとずつ揃え始めた野ですが、その頃の静岡県は所謂KERA系の服がブームでお店多かったので結構揃えやすかったです。

元々あんまりお洒落じゃなかったせいで最初はブランドの洋服の高さにびっくりしたけれど、自分で色々調べたら、安いブランドはパッと見ゴテゴテしてて、自分目線だと最初はカッコよく見えたけれど、評判悪かったり、ある程度お洒落してる人から見ると安っぽいのバレるとか聞いたので・・・

(まぁシャツ16000円って・・・大学生の小遣いじゃ他のもの買えるよw みたいな←)

 

自分が大学時代ずっと同じファッション続けられたのは、mixiでゴスファッションの男子作れたのが大きいと思う。

割とこのころは自分に自信持ちまくってたので、自撮り載せまくってたり、MMOで培ったネット弁慶的なキャラもあって其れなりに有名だったんですよね。

結構コミュで書き込みしまくってたしね。

今思うと、ドナルド・トランプみたいだったな@@

あの頃は普段からゴス服きまくってて、多分地元で浮いてた。

あと大学になってから初めて友達ができたのでよく東京行ってたんですよw

(まぁ大学の友達はできたけどすぐに喧嘩して、ネットにも飛び火したせいで、ごく一部除いて学内に友達はいなかったので。  あの頃はアグレッシブだった><)

大学に気軽に話せる人が少なかったけれどSNSが充実してたのであまり寂しくなかった気がする。 ネットアイドルとかは気取り過ぎだったけれど。

(未だに東京歩いてると、原宿駅付近の交差点にに○○がいた!とか新宿駅に○○が仲間連れてたむろしてた(mixiで昔使ってたHN)とか書かれたりするのは笑えるけど・w・

あと県内のドンキ歩いてたら、ネットで自分のこと知ってる人っぽい女子がニヤニヤしながらスネークしてきて、親が「あの子知り合い?」なんて言ってきたことも。わりと地味目にしてても私目立ちますからねwww)

1~2か月に1回友達と会うために東京行ったり、多いときは週1で田舎から県内の待ち合わせの大きい駅に行って友達と会ったりしてたのでむしろちょっとだけリア充だったかも。

 

でなんで女装までしだしたかっていうと、結構女性的な面が性格にあったのと、セクマイ用語で言うFTXのようにあまり性別を気にしなかったこと、mixiで世界が物凄く広がったこと、あとは憧れてたV系バンドの人に女形が多かったのが一番の原因なんですけどね。

まぁ、化粧なかなか上手にならなかったですけど←

mixiでも、結構ゴスロリブランドの洋服着てる素敵な男性陣が多かったので、自分だけがマイノリティじゃないな。って思っていたことも・・・

って言っても趣味で女装されてる方が多かったので、GIDの友達と家出中にたくさんできた時は、今までの友達とはちょっと感覚が違って最初はちょっとカルチャーショックでしたね。

すぐに、イベントやる仲間になるくらい打ち解けたけど!

さてちょっと話が逸れてきたのでこの時期はここらへんで!

 

====================

次回、自分の自伝更新予定

・コスプレにハマる

mixiネット弁慶する

・家出して、東京に行く。そして何故かアキバで活動する

・ネクラだけど芸能界目指したくなる

いつ更新するかしらねーぞ←